レンタルスペースの種類

>

種類を知ってみよう

個人が持っているスペース

レンタルスペースの種類は二つあります。

まず一つ目は、個人が運営しているケースです。
こういったケースは、自宅の一部を改装して貸し出したりしています。
また、リノベーションした古民家や一軒家を開放して経営しているレンタルスペースもあります。

こういう個人経営のレンタルスペースのメリットは、家というテリトリーを使用しているというのもあるのでしょうか、すごくアットホームな雰囲気になっております。
まるで本当に誰かの家で集まっている気分になります。
なので、こじんまりとした小規模のパーティーや女子会、お泊り会に向いています。

ただし注意したいのが、普通の民家を利用しているというのもあるので、設備面ではあまり期待は出来ないと思います。

会社が管理しているスペース

もう一つのケースは、会社が運営しているタイプのレンタルスペースですね。

こういった場合は、ビルの一室や空き部屋をレンタルスペースとして開放したりしています。
また、中には最初からレンタルスペース用の空間を作って貸し出している会社もあります。

このタイプのレンタルスペースのメリットは、大人数でもOKなので大きな会議やパーティー、イベントなどに利用できます。
なので、大規模な催し物がある際はこういったレンタルスペースをお借りすれば間違いないと思います。
それに、ちゃんとした会社が管理しているので、スタッフの対応もスムーズで尚且つ親切です。

しかし、やはりそういった面で問題がない分、料金は割高になってしまいます。
そういう意味でも大人数向けですね。